それは本当に自分の気持ちだろうか?



スポンサーリンク

ブログを沢山書いて思ったのですが。

書いてアップすると、おれ何を書いてるんだろう?みたいに、ふと思うことがあります。

これ書いてなんの意味があるのだろう?だったり、何の為になるのだろう?だったり。
意味あるのかな?みたいに、ふと自分の行いに対して冷めた部分が顔を覗かせることがあります。

そう冷めてるんですよ。

動画とかもそうなんですよね。

こんな動画上げて、何になるんだろうみたいな。
上げたことに対する自信?みたいなものがなくなると言いますか。

なんか説明が難しいのですけど。

でも、これっていつからこんな風に考えてしまうようになったのか?って思ったのです。

子供の頃、誰かに言われた?
大人になるにつれて、誰かに言われた?
そう思うようになるキッカケがあった?

自分がその瞬間したかったからしたわけで。
それ以上でもそれ以下でもない。

なんか腹が立ってきました、はい。

もしかして、これが自分の常識になっているかもしれないなって思いました。

救いがあるのは、何かをしたいという気持ちが残っていること。

当たり前のように冷めてましたけど、本当におれの純粋な気持ちなのだろか?と、ふと思いまして。

ちょっと、これは破壊していかなければと思います。

後先を考えないこと

2017.06.01

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

FightingDog

筆者:FightingDog 楽器:エレキ、アコースティック、ベース、DTM 過去:ギター講師(歴6年) 現在:YouTubeでギター動画をUPしております。2017年は、主に教則系の動画を沢山作っております。 近いうちにレッスン始めます。