もし一刻も早く上手くなれる方法があるとするなら…



スポンサーリンク

どうも、FightingDogです。

ギターの上達に近道があるとするならば、その方法は…

『録音』する事です。

録音する事は、色んな意味で大事なのです。

なぜ録音が大事なのか?
  • ありのままを教えてくれる。

  • 自分のプレーを俯瞰できる。(客観的に聴ける。)


<ありのままを教えてくれる>

なぜ、録音する事が大事かと言うと、録音は自分そのものだからです。

リズムやピッチ、雰囲気、ピッキング、フレーズ等、

良くない所はそのまま良くないし、良い所はそのまま良いです。と、

一切嘘つかず真実を教えてくれるのが、録音なんですね。

<自分のプレーを俯瞰出来る>

自分の演奏を俯瞰出来ます。

弾いてる時というのは、「弾く事」に夢中になっていますので、
「聴く」という事に意識がいきづらくなります。

どちらも出来るのが理想ですが、特に始めて間もない方には難しいでしょう。

部分的に良くても、全体的に良くないかもしれません。

木だけでなく、森も見える。

ピッチはどうでしょうか?リズムは?

それが分かります。

録音は、「弾く事」と「聴く事」に集中出来る訳です。

良くない所を発見したら、そこを練習すればいいですし、良い所を発見したら、
そこを伸ばしていけば良いのです。

「おれ、中々うめえじゃねえか!」と思えばいいのです。

反省もあれば、良い所は褒めりゃいいんです笑

自分を褒めて調子にのる事は大事だと思いますね。

おすすめの録音方法は??
  • アンプシミュレーター→DAW(PC)
  • 本物のアンプ→ラジカセ

僕は、ギターやり始めの頃から今日までずっと、ラジカセです 🙂

PC(DAW)で練習するときは、DAWで録音しますが、本物のアンプをならして練習する時は
ラジカセに限ります。

今ですと、スマホや、ハンディレコーダーなど録音出来るものが色々ありますが、
前から使っている事もありますが、やはり自分の中で1番はラジカセです。

何と言っても、その操作性ですね。ボタン一発に勝るものはないですね。
とにかく速い訳です。

ラジカセもDAW(僕の場合、GaragebandやLogic)も速いですね。

録音する時や再生する時に時間がかかるのは、結構億劫になるものです。

音質が気になるかもしれませんが、
僕は、ラジカセの音でも気になりませんし、むしろ好きです。

困る事は、録音と再生と巻き戻しばかり繰り返し使うので、壊れやすい事ですね笑
もう5、6台買っています。全部ラジオは聴けるのですが…笑
僕の使い方が粗いのでしょうかね??

色々含め自分が信頼出来るメーカーのものを買うのがおすすめですよ 🙂


<まとめ>

早く上手くなりたければ、録音しよう!!

でした 🙂

 

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

FightingDog

筆者:FightingDog 楽器:エレキ、アコースティック、ベース、DTM 過去:ギター講師(歴6年) 現在:YouTubeでギター動画をUPしております。2017年は、主に教則系の動画を沢山作っております。 近いうちにレッスン始めます。