エコノミーで速弾きする9音詰め込みハーモニックマイナーフレーズをご紹介!!



スポンサーリンク

どうも、FightingDogです 🙂

今回は、B HMP5↓(Bハーモニックマイナー・パーフェクト・フィフス・ビロウ)を使った9音で下降するエコノミーのフレーズを紹介します★

それでは動画をどうぞ♪

TABでございます♪

kokfr

今回のフレーズで押さえるべき点は…

  • B HMP5↓スケールのポジション
  • 右手(ピッキング)
  • 左手(運指)

でございます。

それではフレーズ解説に入りたいと思います。



スポンサーリンク

B HMP5↓スケールのポジション

まずはスケールの確認です★

efef

このスケールは、Eナチュラルマイナー・スケールの7音目が#した音階になります。

つまりミファ#ソラシドレ#ですね。

これを、B(シ)から並べると…

シドレ#ミファ#ソラ→B HMP5↓スケールとなります。

まずは、この並びを何度も弾いて覚えるとよいかと思います。
が、今回はフレーズが9音区切りで分かりやすいので、そちらを弾きながら覚えていくのがいいかもしれません。

右手(ピッキング)

kokfr

右手は下降エコノミーでございます。
覚えておくと便利なことがあります、それは…

下降でエコノミーをしたければアップピッキングからスタートするです。

ということで、2弦の一発目がアップピッキングになっていることが分かると思います。

もしエコノミーを身につけたいのでしたら、2弦と3弦を集中的に練習するのがよいかと思います。

意識するポイントとして、最初の9音を弾いたら、次のHPの「Hのダウン」に合わせていくとよいです。
3弦8Fや、5弦6Fの所ですね。

これができるとフレーズの区切りがはっきりしてくると思います。
ぼくはここでのダウンにアクセントを置いています。

左手(運指)

kokfr

今回のフレーズは9音でワンセットになっています。
これを頭に入れておくとよいかと思います。

左手の意識するポイントとして、人差し指の移動があります。

 

fed

9音目の音と、次の始まりの音はどちらも人差し指なんですね。
フレーズの攻略は、ここをいかにスムーズに移動できるかにかかってきます。

この人差し指移動ができるようになると、次の扉が開きます。
つまり色々応用がきくということです。

まさにこのハーモニックマイナーを弾くときだったり、エコタネイトを弾く時だったり。

エコタネイトとは?!

スケールをどうやって弾くのか?エコノミー、オルタネイト…エコタネイト・ピッキングとは?のお話。

2016.12.25
この移動だけ練習してもいいですが、少し前(例えば2弦のところ)から練習した方がやりやすいかもしれません。
考えながら弾くと楽しいかと思います。

kokfr

最後は、6弦だけで6音弾きますので、注意してください。
息切れしないように、スピードを保ったまま弾きます。

左手と右手のタイミングも必要になってきます。


スポンサーリンク


いかがでしたでしょうか??

今回はハーモニックマイナーを9音セットで下降するフレーズの紹介でした★

因みにこのフレーズはバックのコードがB(7)一発で響きを発揮します。
ご自身でバッキングを録って弾いてみてくださいね★

過去にもHMP5↓について取り上げています。
よろしければ♪

ネオ・クラシカルとは?!エコタネイト・ピッキングでハーモニック・マイナーを速く弾きまくる!!

2017.02.25

ではでは 🙂

薬指1本で弾ける開放弦フレーズを紹介!!

2017.04.16

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

FightingDog

筆者:FightingDog 楽器:エレキ、アコースティック、ベース、DTM 過去:ギター講師(歴6年) 現在:YouTubeでギター動画をUPしております。2017年は、主に教則系の動画を沢山作っております。 近いうちにレッスン始めます。