エコノミーピッキングを使用してディミニッシュ・フレーズを弾ききる!!



スポンサーリンク

どうも、FightingDogです 🙂

今回はエコノミーピッキングを使った、ディミニッシュフレーズを紹介します★

それでは、動画をご覧ください♪

TABです♪

cse

では、早速解説に入っていきます。



スポンサーリンク


このフレーズで押さえるべき点は…

  • ◯7(セブンスコード)の上で半音上のdim7アルペジオが弾ける
  • ディミニッシュの構成音
  • 左右どちらでもフレット2つ飛ばしで同じディミニッシュ・フレーズが弾ける
  • エコノミーピッキング

です。

◯7(セブンスコード)の上で半音上のdim7アルペジオが弾ける

cds
このフレーズのコード進行はE7→Amを意識しています。
この、E7上でdim7のアルペジオが使えます。

ここで覚えておくと良い事があります。

◯7の上では、半音上のdim7が使用できるという事です。

つまり、この場合であれば、E7ですので半音上のFdim7のアルペジオが使用できる事になります。

また、dim7コードの構成音の特性上、1つ覚えると全部で4つ覚えたことになります。

ディミニッシュの構成音

dim7コードの構成音は短3度の積み重ねです。
少し難しいので、イラストの1弦をご覧ください。

cds

Fdim7コードのの構成音は、ファラ♭シレです。
1弦をみると、1Fのファから始まって、フレット2こ飛ばしで13Fのファに戻ってきます。
以上の事から、この構成音をルートにもつdim7コードが4つ出てくる事になります。

  • Fdim7(ファラ♭シレ)
  • A♭dim7(ラ♭シレファ)
  • Bdim7(♭シレファラ)
  • Ddim7(レファラ♭シ)

つまり、Fdimi7を覚えると、A♭dim7.Bdim7.Ddim7も覚えた事になります

Fdimi7=A♭dim7=Bdim7=Ddim7

左右どちらでもフレット2つ飛ばしで同じディミニッシュ・フレーズが弾ける

つまり、先程E7でFdimi7を弾いていると言いましたが、同時にそれはA♭dim7.Bdim7.Ddim7を弾いてることにもなるわけですね。

少し難しいなと思われた方はこれだけ覚えておいてください!

「ディミニッシュ・アルペジオは、フレット左右どちらでも2つ飛ばしで、まんま同じ型のフレーズが弾ける」

ということです。

if
↑同じ型を2フレット飛ばしで右に移動させてるだけ♪
どれをとっても、ファラ♭シレを弾いています。
つまり同じ型で移動できる→便利!

<コードでも同じ>
cds
1〜4弦を押さえるとdim7コードになります。
1つ覚えれば、4つ覚えた事になります。

考え方は同じ。
フレット2つ飛ばしです。
どれを弾いても、ファラ♭シレです。
つまり同じコードフォームで移動できる→便利!

どれを弾いても、Fdim7でありながら、A♭dim7.Bdim7.Ddim7です★

こちらでも解説しています★

寒い夜には、スウィープかまそうぜ!![フレーズ解説]

2017.02.22

エコノミーピッキング

エコノミーピッキングとは、同じピッキング・パターンが2回続くピッキングとなります。
(3回目からは、スウィープピッキングとなります。)

イラストの「だ」と「あ」に注目してみてください。

「だ」はダウンピッキング
「あ」はアップピッキング

cse

2回続きの所が何箇所もあると思います。
これがエコノミーピキングです。
このフレーズにはエコノミーピッキングがふんだんに出てきます。
同じピッキングが連続することから、リズムが甘くなる(走りやすい)可能性があるので注意が必要です。

動きは大体同じなので、1つのポジションを弾けるようにして繋げていくといいと思います。

真ん中の段のあたまが「だ」です。
(手前も「だ」のエコノミーで最後2弦を弾いてるのに、真ん中の段あたまでは、3弦の「だ」を弾かなければいけない)
ここが若干いそがしいので、注意してくださいませ。


いかがでしたでしょうか??

今回の肝は…

  • ◯7の上では、半音上のdim7が使用できる
  • ディミニッシュ・アルペジオは、フレット左右どちらでも2つ飛ばしで、まんま同じ型のフレーズが弾ける

を押さえてくださいませ 😎

つまりこのフレーズも左右に2つずらして弾くことができるのです。

1小節目の始まりを、6弦7Fではなく、4Fや10F等でもいいのです★

ただし、Amに解決する音は気をつけてくださいね。
Amに入ったらもう普段の生活でございます笑

あとはひたすらエコノミーです★

ということでエコノミー・ピッキングを使用したディミニッシュ・フレーズの紹介でございました。
気に入りましたら練習してみてください♪

ではでは 🙂

ワイドな動きがかっこいい!スウィープ&タップ!!

2017.04.02

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

FightingDog

筆者:FightingDog 楽器:エレキ、アコースティック、ベース、DTM 過去:ギター講師(歴6年) 現在:YouTubeでギター動画をUPしております。2017年は、主に教則系の動画を沢山作っております。 近いうちにレッスン始めます。