僕が最近はまっている1時間練習



スポンサーリンク

どうも、FightingDogです 🙂

僕は毎日、ギターの練習をするわけですが、最近すきな練習方法に1時間練習があります。

1時間練習とは?

  1. 1時間だけ練習
  2. 練習内容は1つに絞る

1.1時間だけ練習

その名の通り1時間だけ練習するだけです笑
ワンセット1時間ということですね。
なので、1日にこれを何回繰り返してもいいです。

2.練習内容は1つに絞る

練習内容はひとつのみです。(ここ重要!)
それをひたすら繰り返します。


これが最近、中々集中出来て好きですね。

以前、かなり長い期間、練習を時間でくぎってやっておりました。
たとえば、毎日1日3時間やるとかですね。

しかし、このやり方は僕には合わなかったですね。

なぜなら完璧主義だからです笑
なので、3時間と決めたのに、3時間の時間がとれない日はやる気をなくします笑
また、3時間やる事が目的になっていくんですよ。

これが1番よくない。
なので、あまり時間で練習するのは好きじゃないんです。
しかし、かといって好きな時に好きなだけ弾くのも、(これはこれで楽しいですが)締まりがない…

という事で、1時間練習ということになりました。

1時間って短いように見えますが、これでも結構、集中力を持続させるのは難しいですよ。
気づいたら他の事をやっていますし。
そう、練習って脇道にそれるんですよね。

たとえば、ある弾き方Aピッキングを練習していたとします。
すると、その練習の中で、少し違う弾き方Bピッキングもやりやすい事が分かった。
すると、気づいた時にはBピッキングを練習しているみたいな感じですね。

他にも、気づいたら、バッキング弾いてたとか、曲弾いてたとか、YouTube見てたとか笑

まぁ、人間なんてこんなもんです。

え?お前だけだって?

すみません笑

そうそう、因みにBピッキングは一見、可能性が広がったように感じるのですが、殆どの場合使えないものになりますね。
というのも、殆どの場合、AもBも身に付きません。
なぜなら、Cが出てくるからです。
そうして、際限のない迷いの森へと突入するわけです。

IMG_1328

なので、練習は一途にかぎりますね 😉


<まとめ>

何のまとめか分かりませんが笑

1時間練習はまってます★
集中力が切れそうになりますが、なんとか踏ん張れば丁度持ちこたえれるぐらいの時間です。
また、練習内容を1つに絞るので成果も出やすいです。
欲をだして、あれもこれも手を出しても、結局なにも手に入らなかったりします

以上、FightingDogが最近はまっている練習方法でございました★

ではでは 🙂

夢中になれる練習方法とは??

2016.08.30

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

FightingDog

筆者:FightingDog 楽器:エレキ、アコースティック、ベース、DTM 過去:ギター講師(歴6年) 現在:YouTubeでギター動画をUPしております。2017年は、主に教則系の動画を沢山作っております。 近いうちにレッスン始めます。