成長したのは、貰った人じゃなくて与えた人



スポンサーリンク

どうも、FightingDogです 🙂

最近よく思います。

「自分の身体を使って実際にやること」

これが、1番なによりも大事なことですね。



スポンサーリンク

ひとつも行動もしていない

ふとした瞬間、もっといい方法があるもかもしれない!なんて探してしまいます。

今はインターネットで検索すれば、なんでもでてきます。
そこには、思わずクリックしたくなるタイトルがずらりと並んでます。

次々に参考になりそうな記事や動画を見てワクワク?するのですが、殆どの場合なんの結果にもつながりません

そんな時は大体見たり読んだりする事に満足してしまっているんですね。

次の行動に移らないんです。

実際には、何も行動していないということ。

いや、自分の身体を使ってやりたくない、楽したいから、見たり読んだりして情報をあさっていると言った方が合っていますよね。

自分は何も行動してないので、当然結果は変わらないんですね。

なので、近道をしたいと思って情報をあさる時間があれば、一刻も早く自分でやってみるのが大切だと思います。

自分で得た経験というのは、一生もので、何ものにも代え難いです。

ff0082e92bb79d735732d50395c2b3bb_s

有益な情報とは、やってやって、やった先に出会うものだと思うのです。

 

誰が一番成長しているか?

結局だれが一番成長して、得しているか?って、本当のところ動いた人なんですよね。
得してるなんて書くと、聞こえがよくないですけど。

有益な情報を得た人も得してるのかもしれないのですが、1番はやっぱりそれを与えた人なんですよ。

YouTubeの動画もそうですが、一番成長してるのは、それを見る人ではなく提供(制作)する人なんですよね。

なぜなら、動画を一本作ってUPするまでに、色々試行錯誤しますよね。
見せ方であったり、伝え方であったり、プレイであったり。

少し考えたらわかるんですよね。
でも、油断するとコレって分からないし、分からないようにできてるんですよね。

そう、油断したらいけないんですね。

いつも、真実をみていたいですね。

そんな事を思ってます。

最後までやりきること

2017.03.28

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

FightingDog

筆者:FightingDog 楽器:エレキ、アコースティック、ベース、DTM 過去:ギター講師(歴6年) 現在:YouTubeでギター動画をUPしております。2017年は、主に教則系の動画を沢山作っております。 近いうちにレッスン始めます。