技術とお金と幸せと。



スポンサーリンク

どうも、FightingDogです 🙂

「これだけできたら楽しいだろうなぁ」「これだけ弾けたら楽しいだろうな」

という言葉をたまに目にしたり、聞いたりします。

僕も、ありがたい事に言っていただいた事があります。
「これだけ弾けたら楽しいだろうなぁ」

とても嬉しいです、ありがとうございます。
このコメントに関しては本当に嬉しいですので、これから書く事には関係ありません。
ありがとうございます。


で、これから書くその内容とは…

本人は楽しくないかもしれないという話です笑

本人は楽しくない?!

これは人によって違うかもしれません。

あくまで、僕の場合ですが、音楽が楽しいと思った事があまりないのです。

いや、そういうと語弊になりますね、難しい。
勿論、音楽、ギターは心のそこから楽しいと感じています。

しかし、僕は、その楽しいを忘れてしまう事が多い。

やはり、ギターは日々の鍛錬が必要になってきます。
僕は、もっとうまくなりたいですし、もっと違う世界を見てみたいので、やはり日々練習という事になるわけです。
すると、楽しい事ばかりではないのですね。(楽しいから続いてるわけですが…)
いらだちや、落ち込み等もやっぱりあるんですよね。
ふと襲ってくる、こんな事してて何になるんだろう…っていう気持ちは本当に辛い。

「才能ねぇな、くそ」って何回も思います…
(腹の中では天才だと思っている。えぇ笑ってください笑)

で、そんな僕が楽しいなと感じるのは、その練習が報われた時です。

しかし、それも束の間でございまして、すぐに不安になってきます。
「油断したらいかん!」なんて気にもなってきます。

なんだか分かりませんが、「油断したらまたできんくなる!」なんて思うのです。
まぁこういう時は、まだ本当の意味でできるようになってないのですが/

そう、幸せと感じるのはほんの一瞬なんです。
できれば、また次のドアが開かれて、そこで練習が始まるわけです。

すると、やはり楽しいかと考えると、楽しいんですけど、それを感じるのは、かなり短い時間だなぁと思いますね。

でも、これって考えてみると、お金に似てるのかなぁなんて思います。

f07c95bfbe56eb98e133128bb2aeba42_s

技術とお金は似ている?!

技術=お金ではないですが、技術を沢山、つまり弾きまくれる人が幸せかというと、そこはイコールではないんじゃないかなと。

僕は、お金持ちになった事はありませんけど、お金を持っていても必ずしも幸せではないのかなとは思います。
逆に、お金は少なくとも、幸せを感じて日々を生きている方もいる。

これをギターに置き換えてみれば、ギターがそんなに弾けなくても楽しいんでいる方がいるよねって思いました。
これは、日々の事だけでなく、人前でギターを弾く事もそうなんですよね。
まだあまり弾けなくても、すごく楽しそうに、自信をもって演奏している人がいる。
一方で、めちゃくちゃ弾けるのに、どこか自信なさげにつまらなそうに弾く人がいる。
(技術は上を向けば終わりがないわけで、そこを間違うと一生自身のない演奏になる、気をつけねばいけません)
(そうそう、気づけば、がむしゃらにギター弾いてた学生の頃って楽しかったな)

つまり、自分次第ですよね、自分の考え方や感じ方が大事なんだと思います。

僕が、苦しいのは、持ってない事に意識が向いてるからなんでしょうね。
今自分が、既に持っていることを大事にしたいなと思います。
幸せに感じてもいいんですね。

ですが、そればかりでもやはりいけないのでしょう。
つまりはバランスですね。

僕は、どうしても持ってない方に傾きやすいので…

そこの所を気をつけていきたいと思います。

そんなこんなでした、ではでは 🙂

子供になろうと思います。

2016.12.02

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

FightingDog

筆者:FightingDog 楽器:エレキ、アコースティック、ベース、DTM 過去:ギター講師(歴6年) 現在:YouTubeでギター動画をUPしております。2017年は、主に教則系の動画を沢山作っております。 近いうちにレッスン始めます。