指2本!チキンピッキング&スライドでテクニカルに弾きまくる!!



スポンサーリンク

どうも、Fightingdogです 🙂

今回は、チキンピッキングにスライドを取り入れたテクニカルなフレーズを紹介します。

それでは、動画をどうぞ♪

TABをどうぞ♪

dwddf

今回のフレーズで押さえておくべきポイントは…

  • Eマイナーペンタの位置
  • 右手と左手
  • スライド

となります。

それでは早速解説に入ります★


スポンサーリンク

Eマイナーペンタの位置

dwd

イラストだけ見ると、少し変わった形をしていますが、簡単に言えば同じ指2本で弾ける所を取り出したわけです。

まずは、ゆっくりでいいので、このポジションを何回も弾いて頭に入れてみてください。

右手と左手

右手はピッキング&チキンピッキングになります。

defrg

フレーズの大本となる動きです。
これを何度か繰り返して弾いてみてください。

規則的には、チキンピッキング(中指)→ダウンピッキングとなりますね。

その間は左手でのハンマリングとプリングで音を出すことになります。
しっかり、発音できるように意識してみてください。
慣れるまで、この動きが難しく感じるかもしれません。

右手の対策としては、左手を押さえず、5弦中指と6弦ダウンを交互に繰り返して、距離感を身体にいれます。

この動きについてはこちら♪

チキンピッキングを攻略せよ!

2016.08.13

スライド

上記の動きに加えて、スライドが瞬間的に出てきます。

Eマイナーペンタのポジション移動の為です。

edfe
赤四角を繰り返し弾いて流れを覚えます。

このスライドでポジション移動が自由になれば、可能性がグンと広がります。

流れさえ覚えてしまえば、弾けると思います。

この辺りは動画中でも解説しているので参考にしてみてください。

※②から③にかけてペンタポジションの都合上、左手がストレッチ(指を開く)になります。
指を大きく広げることになるので、痛みを感じる前に休憩してくださいね。
dwddf

③の最後で、♭5(シ♭)をいれています。
3弦15Fですね。
ペンタにこの音を入れる動きはとても使われるので、遊んでみてください。
一気にブルージーな雰囲気になります。
人によって考え方はあると思いますが、個人的には一瞬さりげなく入れるのが好きですね。

そこから、今度は④にいくわけですが、今までが昇りだったことに対して降りになります。

cdd
イラストの最後のダウンに気をつけてください。

最後は2弦15Fをチョーキングして終わりでございます。
個人的には、ヴィブラートをしっかりキメたいですね。



スポンサーリンク


いかがでしたでしょうか??

チキンピッキングにスライドを取り入れたフレーズでした。

2本指でシンプルですが、チキンピッキングとスライドの流れが慣れるまでは難しいかなと思います。

しかし弾けるようになれば、アドリブでかなり活躍してくれると思うので気になりましたら練習してみてくださいね★

ではでは 🙂

その他チキンピッキングの記事はこちら♪

[TAB&解説]リニアに移動するインパクト大なチキンピッキングを解説!!

2017.04.02

[TAB&動画]さりげなく試奏で弾くとかっこいいチキンピッキングの速弾きフレーズ

2017.03.26

[TAB&動画]試奏で使えるチキンピッキングをご紹介!!

2017.03.25

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

FightingDog

筆者:FightingDog 楽器:エレキ、アコースティック、ベース、DTM 過去:ギター講師(歴6年) 現在:YouTubeでギター動画をUPしております。2017年は、主に教則系の動画を沢山作っております。 近いうちにレッスン始めます。