最後までやりきること



スポンサーリンク

どうも、FightingDogです 🙂

家のキッチンにカレンダーがあります。

そこに、今日はこんなことが書いてありました。

gtgh

まさにそうですねぇ。

ぼくは、最後までできなかった事、沢山あります。
頭の中で、何かが浮かんで、実際に取りかかったまではいいものの、最後までいけなかったということ。

ぼくの場合は腰が重いので、取りかかるだけでもいい方なのですが、やはり行動に移したのなら最後までいきたいです。

しかし、何をやるにしてもですが、どこかにがあったりするんですよね。
スムーズに最後までいくという事は中々ありません。
完璧主義なので特にそう感じます。
そこで、やる気がなくなったり、投げ出してしまった事が過去沢山ありました。

今はなんとか最後までいくことができるように試行錯誤しながらやっております。



スポンサーリンク

このブログもそうですよね。
やっぱり、下書きでは意味がないんですよね。

公開する所まで、なんとかもっていかないと、それは何も書いてないことになってしまいます。
それは勿体ないですよね。

そして、途中で投げてしまうと、自分を裏切ることになるんですね。
それを続けていると、挑戦しづらくなるんです。
どうせまた途中でやめるしな」なんて具合に。
これは本当にきついです。

だから、意地でも最後までもっていきたいし、初期衝動を大切にしていきたいと今は思っています。

ではでは 🙂

「普通」に違和感なく読める文章はうまい文章

2017.03.28

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

FightingDog

筆者:FightingDog 楽器:エレキ、アコースティック、ベース、DTM 過去:ギター講師(歴6年) 現在:YouTubeでギター動画をUPしております。2017年は、主に教則系の動画を沢山作っております。 近いうちにレッスン始めます。