練習したいのにできない時



スポンサーリンク

気持ちがあるのにできないってことがあると思います。

練習しなきゃと思ってるのに、動画見てたり、勉強しなきゃって思ってるのに、スマホ触ってたり。

僕にもあるし、きっと皆さんにもあると思う。

で、それでもやるか、やらないか?っていう選択肢があって、別にやらなくたっていいんだけど、その後は、そのようになっていくわけで。

やっぱり、練習も勉強も、基本は自分が上がっていく為にするものなので、ハードルがやる前から気持ちの面で、かかってくるわけですね。

逃避したくなったりするんじゃないかな?その先に動画やスマホなんかがあると。

これを打開するのに、僕がいいなと思うのは、やはり楽しいことやイージーなところからスタートすることですね。

始まりの精神的なハードルを下げるんですね。

例えばなんとなくギターに触れて、ポロポロとコードを弾くことでもいいと思いますし、いつもよりテンポをグンと下げるってのも手かなと思います。

触れていると、なぜか身体にも心にもエンジンがかかってきます。自分でもわからないけど、調子づいてくる。

「あ、やれるな」って思うんですよね。

因みに例えば毎日3時間やるんだ!って思うよりも、まず1時間やれたとして、「もう少しやるかな」って「その場で」やっていくってのがいいかなと。

結果3時間弾いたよ、みたいなのがいいと思います。

きっと、はじめから3時間を目指してると、大体できなかいから。

ここに書いたことは、ぼくも実践していて、比較的できているので、書いてみました。

ではでは^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

FightingDog

筆者:FightingDog 楽器:エレキ、アコースティック、ベース、DTM 過去:ギター講師(歴6年) 現在:YouTubeでギター動画をUPしております。2017年は、主に教則系の動画を沢山作っております。 近いうちにレッスン始めます。