Myアイバニーズギター復活。



スポンサーリンク

gita

写真小さいですが、訳あって復活させました。

実家でずーっと眠っていましたが、この前のゴールデンウィークにネックをはずして、キャリーケースに忍ばせて持って帰ってきました笑
(ネックをはずすと、納まるのです★)

このギターは、ぼくが初めて買ったギターでございます。

(なぜこのタイプになったのかと言いますと、それまで友人に借りていたギターに似た雰囲気だからです。
友人、あの時は本当にごめん。)

楽器屋の店員さんに面白い音が的なギターをと伝えた所、少しニュアンスが違って伝わったのでしょう。

ピエゾ付きのこのギターを紹介されました。

そう言う意味ではないけどね、なんて思いながらこれに決めたことを覚えております。
(書いてるとそう意味に聞こえてきますが…)

最初は、ぼくが下手なのか、あまり鳴らなくて、あれ?なんて思っていたのですが、しばらく弾き込むと良い音になってきました。

そういうことって本当にあるんだなぁなんて思いましたね。

少し前に書いたミニ四駆の話にも通じるのですが…

ノウハウや方法は意味がないのか?

2017.03.13

ですが、ストラトを使うようになってからは、ストラト一辺倒になり、おつかれさまと眠らすことにしました。

写真小さくてあまり分かりませんが、結構ボロボロでございます。

結構なキズもあります。

バスに乗ろうと思った所、ゴンと落としましてソフトケースに入れてましたが…

ピエゾも、跡形もないです笑

ソフトケース内で引っかかって壊れました…(ノブOnノブで飛び出てるので)

治そうと思いましたが、リペアさんに無理と言われ断念しました。

で、今はそのピエゾスイッチは、ボリュームのON/OFFとなっております。

これが中々重宝します 🙂

で、弦も外してありましたし、もう10年くらい眠っていたので、音も出ないだろうと勝手に思っていまして、修理かぁなんて思っていました。

しかも、ロック式タイプなので弦を張るにも、中々気合いがいりまして(分かる人には分かる)、先程思重い腰をあげて張ってみました。



スポンサーリンク

試しにアンプに繋げたたところ、音が出るじゃありませんか!!

いやぁ嬉しいですねぇ…ほんとに。

実家で、ピックアップをこんこんしても、反応がなかったので、完全に音が出ないものと思っておりました。

今日からこのギターを弾いていきます 😈

そうそう、アーム使えるんですねぇ。

ぼくは、基本ロックタイプはそんなに好きではないです。

やはり、手間がかかりますし、色々ね。

まぁ、自分の知識不足が原因だとも思いますが…

メインで使っている方も沢山いらっしゃるので、やはりいいものだと思います。

今日から沢山弾いていきたと思います。

試しにヴィブラートを掛けた所、変な音がフレットからしました笑

掛けまくって汚れを落としていきます笑

10年経つのにネックが馴染みます。
本当に仲のよい友人とは、何年も会ってなくても、昨日あったみたいになんて言いますが、同じですねぇ。



スポンサーリンク

そうそう、このギター、某雑誌で、某ギタリストがサブ用のギターとして弾いておりました。

おぉ、一緒だ!と思うと同時に、サブかよ!みたいに思ったりもしました笑

ではでは 🙂

気持ちは目に見えないがとても大事

2017.05.21

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

FightingDog

筆者:FightingDog 楽器:エレキ、アコースティック、ベース、DTM 過去:ギター講師(歴6年) 現在:YouTubeでギター動画をUPしております。2017年は、主に教則系の動画を沢山作っております。 近いうちにレッスン始めます。