[TAB&解説]リニアに移動するインパクト大なチキンピッキングを解説!!



スポンサーリンク

ハロー、FightingDogです 🙂

今回は、Dmのリニアに移動するチキンピッキングの紹介でございます★

では、まずは動画をご覧ください♪

TABでございます♪

rf

今回のフレーズで押さえるべきポイントは…

  • スケールとフレーズ構成について
  • 練習方法(右手と左手)
  • 最後のヴィブラート

となります。


スポンサーリンク

スケールとフレーズ構成について

Dナチュラルマイナー・スケール&Dマイナー・ペンタトニック・スケール

今回のフレーズで使用しているポジションです。

hue

それでは早速解説をしていきたいと思います。

DナチュラルマイナーとDマイナー・ペンタについて説明します。

Dナチュラルマイナー→レミファソラシ♭ド
Dマイナーペンタ→レファソラド

Dマイナーペンタは、Dナチュラルマイナーからミとシをぬいたものという事が分かります。
このフレーズは、スケール的に捉えつつ、なるべくペンタの音を弾くようにしています。

rf

TABを見ていただくと、殆どが同じ型で進んでいく事が分かると思います。
出だしや、真ん中の赤丸左の56568だけ少し弾き方が変わります。

ここは、以前紹介したHPS(勝手に名付けました)レガートを使って弾いています。

HPSの記事はこちら♪

1本弦レガートに挑戦!

2016.07.10

動画はこちら♪

練習方法

rfw

いきなり全部を弾いていくのは、大変ですので一箇所だけ練習します。
この型ができるようになれば、フレーズの8割は完成です。

あとはスライドで型を繋げて横移動していきます。

チキンピッキングについてはこちらも参考にしてください♪

[TAB&動画]さりげなく試奏で弾くとかっこいいチキンピッキングの速弾きフレーズ

2017.03.26

最後のヴィブラート

このフレーズで真に大事なのは、実はこの最後のヴィブラートであったりします。
フレーズの最後の部分は、何かしらの意思をもって終わりたいです。
適当に終わると、伝えたいことも伝わりません。
ぼくは、チョーキングヴィブラートで締めています。


いかがでしたでしょうか??
今回のフレーズは、移動が激しいので、難しいとは思いますが、弾けるようになるとインパクトがあると思います。
フレーズ自体も個人的には好きですね。
かっこいいなと自分で思います笑

気になりましたら、練習してみてください★

ではでは 🙂

他にも、チキンピッキングの解説あります♪

[TAB&動画]試奏で使えるチキンピッキングをご紹介!!

2017.03.25

チキンピッキングを攻略せよ!

2016.08.13

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

FightingDog

筆者:FightingDog 楽器:エレキ、アコースティック、ベース、DTM 過去:ギター講師(歴6年) 現在:YouTubeでギター動画をUPしております。2017年は、主に教則系の動画を沢山作っております。 近いうちにレッスン始めます。