気持ちは目に見えないがとても大事



スポンサーリンク

ギターの練習は毎日します。

毎日しますけど、気持ちは毎日違います。

気持ちは目には見えませんが、凄く大事な要素です。

気の持ちようなんていいますが、本当にその通りで、どう持つかで結果が物凄く変わってくるんですね。

ぼくは、たまに「なんでいつまで経ってもできんのよ?」みたいに自分に問うことがあります。

すると、いけないですね。

気持ちはどんどん沈んでいきます。

本当に沈んでくるんですよ笑

よくよく考えると、これは技術に対して失礼ですし(簡単にできることだと思っているので、そう思う。)また自分を舐めていますよね。

komeda

(好きなコメダコーヒーです。)

反対に、成長とかよりも楽しいなぁという意識や気持ちで弾いていると、少しの変化に気づいたりして気持ちが上がってくるんですね。

これもまた本当です。

やってることは同じなんです、毎日。

何が違うって、気の持ち方なんですよね。

自分を下げると下がりますし、上げれば上がるんですね。

目に見えないものって、目に見えないからよく分かりませんけど、大事なんですよね。

気持ちは大事

教則本は著者の思想そのもの

2017.05.11

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

FightingDog

筆者:FightingDog 楽器:エレキ、アコースティック、ベース、DTM 過去:ギター講師(歴6年) 現在:YouTubeでギター動画をUPしております。2017年は、主に教則系の動画を沢山作っております。 近いうちにレッスン始めます。