1本弦レガートに挑戦!



スポンサーリンク

Untitled.tglegato
<弾く前に把握しておく事>
  • ハンマリング・オン
  • プリング・オフ
  • スライド

<解説>

1本弦上をリニアにレガートで弾くフレーズです。

レガートで弾くフレーズということで、

ピッキングは最初の1回のみにしました。

◉レガートとは…☞

音を滑らかに弾く事。

ギターで言うレガートは、極力ピッキングを

少なくして、ハンマリングやプリング、スライド等

左手中心で発音していく奏法です。

(以下h…ハンマリング、p…プリング、s…スライド)


Untitled.tglegato2

一番上の楽譜は、なんだかよく分からないと思うので、

動画でもゆっくり弾いている所を抜き出しました。

つまり、これがポイントで、これだけやっているだけです。

あとは色んなポジションにいけば良いだけなのです。

これはパターンになっておりまして、hps奏法です。

はい、勝手に名付けました笑

初めの10のみピッキングして、

10h12p10s8h10p8s10h12と弾いて下さい。

これをひたすら練習すると良いと思います。

<ポイント>

この奏法で難しい所は、Sで如何に音が出せるかだと思います。

慣れるまで、Sで音が出にくかったり、音が鳴らなかったりすると

思いますが、解決策はひたすら弾きまくるのみです笑

ということで、HもPもSもすべて均等な音量を目指して

練習していきましょう 🙂

因みになれると簡単に速いフレーズが弾けると思います。

Popsのような曲の中でフルピッキングの速いフレーズを入れると

急にハードロックになってしまいますが笑

レガートの速いパッセージは良い感じで溶け込むきがしますね。

という事で是非マスターして下さいませ 😛

Good luck!!! 😛

 

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

FightingDog

筆者:FightingDog 楽器:エレキ、アコースティック、ベース、DTM 過去:ギター講師(歴6年) 現在:YouTubeでギター動画をUPしております。2017年は、主に教則系の動画を沢山作っております。 近いうちにレッスン始めます。