[TAB&動画]さりげなく試奏で弾くとかっこいいチキンピッキングの速弾きフレーズ



スポンサーリンク

どうも、FightingDogです 🙂

今回も、前回につづきチキンピッキングのフレーズの紹介でございます★

前回の記事はこちら♪

[TAB&動画]試奏で使えるチキンピッキングをご紹介!!

2017.03.25

チキンピッキングを攻略せよ!

2016.08.13

それでは、まずは動画をご覧ください★

そしてTABでございます★

っf

今回のフレーズの特徴は…

  • ペンタ+αのピジション確認
  • ピッキングと中指の併用に慣れる
  • しっかり発音すること(レガートなので)
  • ノイズ対策
  • フレーズについて

と言った所でしょうか。

それでは解説にはいります。

ペンタ+αのピジション確認

hty
このポジションを使っております。
恐らく最初に覚えるであろうペンタのポジションです。
そこに、♭5、M6、9の音をプラスしおております。
すると、上の表になるわけですね。

このポジションの解説記事はこちら♪

完全感覚的に激速ギターソロを弾きまくった男。

2017.02.23

ピッキングと中指の併用に慣れる

前回も同じ事を書きましたが、やはりこれでしょう。
ピッキングと中指の距離感が大事になってくるので…

frg

このように隣り合ったふたつの弦を使ってピッキング→中指と交互に何度も繰り返し弾きます。

モーションは小さくする事が鍵になってきます。

しっかり発音すること(レガートなので)

このフレーズの肝は音を綺麗に持続させて途切れさせない所にあります。
レガートなので、主に左手が重要になってきます。
左手でハンマリング、プリングの装飾をしっかり弾き切る事がポイントになります。

これができるようになると、とてもいい感じに聴こえてくると思いますね。
逆に、音が途切れがちになったりすると、ぐちゃぐちゃ感がでてしまい、かっこ良く響かないのでお気をつけください。

僕は、人、中、薬指のペアで終止、弾いております。
以前は、人、薬、小指のペアで弾いておりましたが、僕にとっては前者の方がイージーなので、こちらに変えました。

練習で弾く分には指の訓練でいいと思いますが、本番で弾ける事が大切なので、そこを考慮して指使いを決める事が大事だと思います。

自分にとって大事な事はなんなのか?を優先させるといいと思います。

ノイズ対策

これは、歪んだギターでは常に意識する事が大事になってきます。(歪んでなくても意識は必要)
つまり、弾くべき弦を弾いて、余計な音はミュートをするということです。

基本は、自分が出したい音のみがでてるということです。
出したくない音は、出さないってことが大事です。
書くと当たり前なのですが笑

フレーズについて

このフレーズは中指を使わずピッキングで弾くのもいい練習になりますし、先程の指のペアで弾く事もまたいい訓練になると思います。
殆どの人は、薬→小指という動きが最初思うように動かないと思うので、練習には最適だと思います。
フルピッキングで弾くのもまた、おもしろいですね。

このフレーズはM6の音が入っておりますので、キーBm(D)で使用するというよりは、Bm一発もの(コード進行がずっとBm)であったり、Bm系のリフの上で弾くと決まると思います。

後者(Bm系のリフの上で弾く)の使い方を説明している記事はこちら(上にもありますが)

完全感覚的に激速ギターソロを弾きまくった男。

2017.02.23

いかがでしたでしょうか?

タイトルはシャレみたいなものです笑
是非ギターソロの中でバリバリに使ってみてください★

ではでは 🙂

↓くどいですが、関連記事です笑↓

[TAB&動画]試奏で使えるチキンピッキングをご紹介!!

2017.03.25

完全感覚的に激速ギターソロを弾きまくった男。

2017.02.23

チキンピッキングを攻略せよ!

2016.08.13

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

FightingDog

筆者:FightingDog 楽器:エレキ、アコースティック、ベース、DTM 過去:ギター講師(歴6年) 現在:YouTubeでギター動画をUPしております。2017年は、主に教則系の動画を沢山作っております。 近いうちにレッスン始めます。